<普天間移設>米次官補が近く沖縄へ(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】米国防総省のモレル報道官は27日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関する意見交換のため、グレグソン次官補(アジア・太平洋担当)が近く沖縄入りすることを明らかにした。日米合意で移設先とされている米軍キャンプ・シュワブを抱える名護市の市長選で移設に反対する稲嶺進氏が当選したことを受け、県内幹部と会談し、県内の雰囲気を探るのが目的とみられる。

 モレル報道官は日米合意案について「沖縄の負担を軽減する最善の計画だ」と米政府方針に変更がないことを強調。一方で、普天間問題が解決しないままでも、日米安保にかかわるさまざまな協議をしていくことは可能との認識を示した。

 グレグソン氏は27日、日本に向け出発。来週前半まで滞在する予定。

【関連ニュース】
参院予算委:鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で
小沢幹事長:稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」
鳩山首相:普天間移設「5月までに出す」
普天間移設:官房長官「5月末の地元合意にこだわらず」
名護市長選:「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発

2次補正、25日に衆院通過へ=採決で合意−予算委理事会(時事通信)
10年度の年金額は据え置き=厚労省(時事通信)
<バレンタイン>QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)
小沢氏の国会招致に否定的=民主・輿石氏(時事通信)
15人がサイト利用料架空請求未遂の疑い(産経新聞)
[PR]
# by o2cetvvijx | 2010-01-31 08:09

サンシャイン国際水族館でペンギンがベビーラッシュ(産経新聞)

 サンシャイン国際水族館(東京都豊島区東池袋)でケープペンギンの赤ちゃんが5羽誕生し、かわいらしい姿が人気だ。

 ケープペンギンはペンギンビーチで約50羽が飼育されている。赤ちゃんは昨年12月以降、次々と生まれ、今では親鳥のおなかの下から顔を出し、「ピーピー」と餌をねだり甘える声も。

 ケープペンギンはアフリカ大陸に生息。生後2カ月半ほどで親鳥とほぼ同じ大きさになり、同館は「親子そろって仲むつまじい姿は今のうち。ぜひごらんください」と話している。

警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所(産経新聞)
無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野−千葉県警(時事通信)
<掘り出しニュース>牧場の扉、基地…新幹線の駅名にも−-地名の「戸」の由来って何?(毎日新聞)
消費税率10%超に=自民・谷垣氏(時事通信)
外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
[PR]
# by o2cetvvijx | 2010-01-29 20:02

<鳩山首相>23日、地方視察へ 原則、毎週末実施(毎日新聞)

 平野博文官房長官は21日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が23日の栃木県を皮切りに、原則として毎週末、地方視察を行うと発表した。視察先は、今夏の参院選で与野党対決の焦点となる改選1議席の選挙区(1人区)がメーンとなる見通しで、参院選対策の側面もありそうだ。

 栃木県では観光地や保育園、高齢者の介護施設などを訪問する予定。その後も、土日のいずれかを地方視察に充てる。視察の狙いを平野氏は「生活第一と言っているから、より現場の声を聞きたいということだ」と説明。「参院選対策」との指摘には「結果としてそういうことがあるかもしれないが、第一義の意義は違う」と述べた。【横田愛】

【関連ニュース】
志位委員長:「天の声より民の声聞け」と民主党批判
政権公約を実現する会:「政治団体」として届け出の方針
鳩山首相:小沢幹事長自身での潔白証明に期待
鳩山首相:「熱っぽい行動控えるべきだ」 党内検察批判に
小沢幹事長:「近々中に理解得られる状況作る」

今滝さん、行方不明直前はタクシーを連日利用 神戸の女性講師不明事件(産経新聞)
公明、参院埼玉で独自候補を擁立へ(産経新聞)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金−公取委(時事通信)
「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
静まる法廷、響く音声=菅家さん、目閉じ聞き入る−「自白」テープ・足利再審公判(時事通信)
[PR]
# by o2cetvvijx | 2010-01-28 18:10

<水俣病訴訟>患者会と国など和解協議 東京でも提訴へ(毎日新聞)

 水俣病未認定患者団体のうち訴訟派の最大組織「水俣病不知火(しらぬい)患者会」と、国、熊本県、原因企業チッソの和解協議が22日午後、熊本地裁(高橋亮介裁判長)で始まり、双方が和解を目指す方針を確認した。国は合意内容に基づき、水俣病救済特別措置法(特措法)による他の未認定患者の救済も図る方針。ただ、一時金額や救済対象者の判定方法などを巡って双方の隔たりは大きく、国が目指す5月までの解決は不透明だ。

 初回協議では冒頭、双方が和解解決方針を表明した後、被告側が▽対象者の判定方法▽一時金の額など救済内容▽責任と謝罪▽救済対象地域など−−の四つの論点を示した。患者会はこれに加え、被害の全容解明に向けた住民健康調査などを求めたが、いずれも事前協議では合意の見通しが立っていない。国側は次回2月12日、救済対象者を判定する第三者機関の設置方針を文書で説明する。

 患者会は、和解協議と並行して訴訟も続ける方針で28日に熊本地裁に第19陣60人前後が追加提訴するほか、関東周辺の会員十数人が2月下旬、新たに東京地裁に提訴する予定。大石利生会長は会見で「すべての水俣病被害者救済につながるよう、次回からの協議に懸けたい」と語った。

 不知火患者会は05年10月、行政の水俣病拡大責任を認めた04年の関西訴訟最高裁判決を受け、1人当たり850万円の損害賠償などを求めて第1陣が提訴。現在の原告数は計2018人。当初から裁判を通じた和解解決を求め、昨年7月に成立した特措法による行政主導の解決に反対した。もう一つの訴訟派団体「水俣病被害者互助会」(水俣市、170人)は被害の全容解明などを求めて裁判を続ける意向。【西貴晴】

 ◇慰霊の日念頭に…小沢環境相

 小沢鋭仁環境相は閣議後の会見で、「5月1日の(水俣病犠牲者)慰霊の日を念頭に置いて最大限の努力をし、和解と特別措置法による救済措置のバランスを考えた形での全面解決に向けて努力したい」と述べた。【足立旬子】

 ◇「早期解決努力」…平野官房長官

 平野博文官房長官は22日の記者会見で、「政府としても何としても早期に解決すべく、協議を成功裏に終わらせるように努める」と述べ、水俣病救済策の実現に向け、和解協議を急ぐ考えを示した。【横田愛】

【関連ニュース】
水俣病訴訟:和解協議始まる 不知火患者会と被告
水俣病訴訟:熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に
水俣病未認定患者:国も和解協議へ 環境相
水俣病:最大の患者会が和解協議に応じる方針決定
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長

青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
年金記録でアンケート=旧社保庁職員が回答−厚労省(時事通信)
<犯罪被害者の会>新補償制度創設要求を決議(毎日新聞)
名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1・5倍(時事通信)
「人間に番号つけるのは牛と同じ」 名古屋市長が「住基ネット」離脱表明(J-CASTニュース)
[PR]
# by o2cetvvijx | 2010-01-27 02:29