カテゴリ:未分類( 54 )

小沢氏不起訴 「有罪を得る証拠ない」 特捜部長ら会見(産経新聞)

 「有罪判決を得る証拠がなかった」。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検の谷川恒太次席検事は4日午後6時から、特捜部の佐久間達哉部長とそろって記者会見に臨んだ。小沢氏本人が不起訴処分となった理由について集中する質問に、「共犯に問うだけの証拠がなかった」と淡々と繰り返した。

 会見は、検察合同庁舎11階の会議室で行われ、約1時間20分に及んだ。集まった記者は50人以上。

 佐久間部長は、衆院議員の石川知裕被告(36)ら3人を起訴した事件の意義について「土地購入原資の実態や(原資を隠すための)隠蔽(いんぺい)工作などをみたときに、公判請求せざるを得ないと判断した」と説明。一方で、4億円の原資については「小沢氏の(自己資金という)説明を必ずしも認定しているわけではない」とし、「今日の段階では申し上げられない」と具体的な言及は避け、ゼネコンからの裏献金が含まれていたとして公判で争う姿勢をうかがわせた。小沢氏周辺の捜査が約1年に及んだことには「特定の政治家を狙い撃ちにしているわけではない。端緒をつかんでから認定するまでには時間がかかる」と語った。

宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
<関西テレビ>プロ野球選手ら情報のUSBメモリー紛失(毎日新聞)
<脳細胞>「ひげ」右回り 左右の脳の機能分担生じる原因か(毎日新聞)
バレンタインに“コテコテのなにわスイーツ”はいかが?(産経新聞)
石川知裕被告を保釈 保釈金1200万円(産経新聞)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-10 00:20

「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演−日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会は2月5日、「国のありかたを考える―平時の国家安全保障としての医療」をテーマに、日医会館(東京都文京区)で医療政策シンポジウムを開催。宇沢弘文・東大名誉教授ら3人が講演した。

【複数の写真が入った記事詳細】


 シンポジウムの冒頭、日医の唐澤祥人会長は、「経済社会の行方が不透明な今ほど、国家の骨格たる社会保障の強化に対するしっかりとした取り組みが求められている時はない」などとあいさつ。国民皆保険制度は、国民の命と健康を守り、安心して働くための社会が共有する「貴重な資産」であると述べた。

 続いて、宇沢弘文氏が「社会的共通資本としての医療」をテーマに特別講演。
 宇沢氏は「社会的共通資本」について、一つの国や社会のすべての人々の人間的尊厳を守り、市民的権利を享受できるような理想的な社会を作り、それを持続的に維持するために重要な役割を果たすものと説明。具体的には、「自然環境」「社会的インフラストラクチャー」「制度資本」の3つに分けられるとした。さらに、「制度資本の中で一番大事なものは教育と医療の制度」と述べ、「財産」として次世代に残していく必要性を指摘した。

 武見敬三・東海大教授は「人間の安全保障と健康―我が国のグローバルヘルスへの貢献―」と題して講演した。
 武見氏は、21世紀の国際政治では国境を越えた問題が噴出していると指摘。グローバルな保健・医療問題に日本が取り組むに当たっては、▽「官官協力」「官民協力」の制度化▽政策指向のグローバルヘルス専門家の養成▽グローバルヘルス外交の確立-が必要とした。

 さらに、元外交官で文筆家の佐藤優氏が「日本国家のあり方と医療」と題して講演。
 佐藤氏は、滞在歴のあるロシアの医療などに言及し、「国家と正面から対立しても、自分たちのネットワークによって自分たちを守ることができる組織がいくつかあれば、日本の民主主義が担保されると思う」と述べた。その上で、日医は政党や官僚とは異なる「中間組織」として、非常に重要な団体であるとの見方を示した。

 日医の中川俊男常任理事が司会を務めたパネルディスカッションでは、武見氏と佐藤氏をパネリストに、「世界の中の日本と社会保障のあり方」について討論した。


【関連記事】
厚労省の反論は説明不足―「実質ゼロ改定」報道で日医
社会保障担保のために「消費税論議を」−09年回顧と10年の展望 日本医師会・竹嶋康弘副会長
日医が見解、「新政権と真摯に対話したい」
医療・介護は生産や雇用を誘発―日医総研
吉川国民会議座長と中川日医常任理事が激論

雪 交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
三大桜「滝桜」、観桜料300円頂きます(読売新聞)
小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)
NHKの福地会長、改めて辞意認める(産経新聞)
埼玉県警巡査長を逮捕=女子中生にわいせつ行為−神奈川県警(時事通信)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-09 06:29

銀座の時計窃盗 香港の捜査員、来日へ(産経新聞)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」で1月、約2億4500万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、盗品処分の疑いで男らを逮捕した香港警察の捜査員が7日午後、来日する。捜査関係者が明らかにした。

 捜査関係者によると、天賞堂の事件や、昨年6月に神戸市の百貨店「大丸神戸店」で約4000万円相当の腕時計が盗まれた事件について、犯行の裏付けや日本の捜査当局と情報交換を行うという。

 来日する捜査員は3人。捜査員は8日、警視庁の立ち合いのもとで天賞堂銀座本店を訪れ、犯行の状況などを確認。その後、大丸神戸店にも訪れる。

 逮捕された男らの関係先から押収された腕時計には天賞堂の被害品以外に、大丸神戸店などで起きた4事件の被害品が含まれていた。

【関連記事】
爆窃団、国内の20〜30件関与か
捜査員を香港へ派遣 銀座の時計窃盗で警視庁
来月、香港に捜査員派遣 銀座の高級時計窃盗事件
犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ

御堂筋線、箕面延伸2.5キロで450億円 実現へ市が説明会(産経新聞)
<陸山会事件>民主党内からも批判(毎日新聞)
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
雪 東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-08 12:31

薬品メーカー社長を逮捕=ストーカー容疑で−兵庫県警(時事通信)

 兵庫県警は2日、ストーカー規制法違反などの容疑で、常盤薬品工業社長の大倉尚容疑者(43)を逮捕した。県警によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。 

【関連ニュース】
住宅など13棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も
「相談はすべて記録」指示へ=事件への発展を防止

<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)
予算案の審議入りできず=個所付け通知で紛糾−衆院委(時事通信)
無免許の高3、乗用車で3台当て逃げ…愛媛(読売新聞)
地震 「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
玄関開くと…カモシカ!夫婦襲われけが、籠城9時間(読売新聞)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-07 13:51

別3事件の被害品所持=国内20〜30件関与か−香港で起訴の男ら・警察当局(時事通信)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂本店」で約2億4500万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、香港の捜査当局に起訴された男3人の所持品の一部に、日本で同様の手口で盗まれた3事件の被害品が含まれていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、3人は銀座の事件の実行役とみられる。入国記録から、日本でほかに20〜30件の事件に関与した可能性も浮上し、警察当局が詳しく調べている。 

双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)
「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相(産経新聞)
羽毛恐竜、全身の色を推定=色素を現在の鳥と比較−中国(時事通信)
空港生活92日間、人権活動家が中国帰国へ(読売新聞)
続投支持、参院選に全力を=小沢氏不起訴で閣僚が発言(時事通信)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-06 17:07

長妻厚労相が在宅介護を体験、コストの在り方にも言及(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は1月30日、東京都立川市で在宅介護の現場などを視察した。車いすの利用者の外出介助や、独り暮らしの高齢者の援助を体験。その後施設に移動し、職員らと意見交換を行った。

 長妻厚労相は、立川市内にある高齢者施設「至誠ホーム」を山井和則政務官と共に出発。市内にある利用者宅を訪問し、車いすの利用者の外出介助を行った。続いて、独り暮らしの高齢者のアパートを訪れ、室内の掃除やおかゆの調理などを体験した。その後、同一の施設内で小規模多機能型居宅介護や認知症グループホームなどを一体的に運営する「至誠ホームミンナ」(国分寺市)を訪れ、施設の職員らと意見交換を行った。
 職員からは、「昨年4月の介護報酬改定で加算が増えたのに伴い、事務作業が増加した」「利用者が小規模多機能に登録すると、他の介護サービスが使えなくなる。身体の状況に応じ、柔軟に他のサービスも受けられるようにしてほしい」「施設を利用する利用者の負担が重くなっている」などの意見が直接ぶつけられた。
 その後会見した長妻厚労相は、在宅介護を体験した感想について、「短い時間だが、自分で体験することが現状把握にも有効」と述べ、今後も機会があれば続けていきたいとした。
 また、在宅での生活も選択できるように、小規模多機能のような施設の充実が必要とし、大きな法人が複数の施設を管理することなどによって、コストを抑えた事業展開などが可能か研究していく考えを示した。
 さらに、一番重要なのは財源とし、具体的な確保の方法を考えなければならないと述べた。一方で、財源を論じる前に、コストを一定に抑えながら介護のサービスを改善する余地がないか検討していく必要があるとも述べた。


【関連記事】
同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ
高齢者医療制度改革会議が初会合−厚労省
厚労省内で開催の介護就職相談会に538人
「介護サブチーム」が初会合−重点分野雇用創造事業の概要示す
医療、介護で「未来への投資PT」設置―厚労省

JR片町線で遮断棒折れる(産経新聞)
新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
座布団焼く火災、室内に男性遺体 千葉市の団地(産経新聞)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ−三菱ふそう(時事通信)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-05 21:53

<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)

 日米両国の外務・防衛担当局長らによる「日米安全保障高級事務レベル協議」(SSC)が2日午前、外務省で開かれ、日米同盟深化に向けた具体的な協議が始まった。

 日米安保条約改定50周年を踏まえ、11月のオバマ米大統領訪日をめどに文書の取りまとめを目指す。

 日本側は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、5月末までの結論を目指して政府・与党の沖縄基地問題検討委員会で移設先の選定作業を進めている現状を説明。米側は現行計画の履行を求める主張を変えておらず、双方の立場を確認するにとどまった。

 また、北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の軍事力増強などを踏まえ、アジア太平洋地域の安全保障環境に対する日米両国の認識を確認した上で、自衛隊と米軍の協力、ミサイル防衛、有事の作戦計画、災害支援など、アジア太平洋地域や地球規模での日米協力の具体像などについて今後詰める方針を確認した。

 日本側からは梅本和義外務省北米局長、高見沢将林防衛省防衛政策局長、米側はキャンベル国務次官補、グレグソン国防次官補らが出席した。【野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:検討委、3月末に候補地決定
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
沖縄連絡室:内閣官房の職員らが兼任
普天間移設:日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定

軽症患者の特別料金見送り=診療報酬改定で−中医協(時事通信)
政治資金規正法、連座制導入へ改正を…総務副大臣(読売新聞)
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)
3人乗り漁船、北海道白糠沖で消息絶つ(読売新聞)
<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-04 22:54

列車事故 特急とトラック衝突 乗客ら25人軽傷 北海道(毎日新聞)

 29日午後0時27分ごろ、JR函館線の深川−妹背牛(もせうし)駅間の「深川6号線踏切」(北海道深川市深川町)で、旭川発札幌行き特急「スーパーカムイ24号」(5両編成、乗客102人)がトラックと衝突し、一部の車両が脱線した。北海道警深川署などによると、乗客23人、運転士、トラックの運転手の計25人が軽傷を負ったという。

 現場は妹背牛駅から約3.4キロ離れた地点。JR北海道によると、踏切には警報機と遮断機があった。事故の影響で函館線は深川−滝川駅間の上下線で運転を見合わせた

【関連ニュース】
<写真特集>列車事故といえば JR福知山線脱線事故
鉄道事故:男子高校生はねられ死亡 千葉のJR成田線踏切
踏切事故:特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森
鉄道事故:自殺?相次ぐ 朝の広島市内JR、1万6000人影響 /広島
JR根室線事故:人為的ミス原因か 負傷12人に

<団地の地盤沈下>愛知県の責任認めず 名古屋高裁(毎日新聞)
警官発砲、遺族の請求退ける=「市民にも危害の可能性」−奈良地裁(時事通信)
拳銃1丁と実弾97発所持=容疑で暴力団会長ら逮捕−警視庁(時事通信)
「名護市選挙結果斟酌せず」 平野官房長官に与野党から批判(J-CASTニュース)
「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-04 00:11

横審委員に意欲? =「営利主義」相撲協会に苦言−石原都知事(時事通信)

 「都知事は横審の委員だった。わたしも言われたが2度断った」。東京都の石原慎太郎知事は29日の記者会見で、過去に大相撲の横綱審議委員への就任を打診されたことを明らかにした。
 そして、日本相撲協会の理事選に立候補した貴乃花親方(元横綱)には「共感するところは多い」とエールを送ったが、同協会に対しては「営利主義に走りたがが緩んできた」と苦言を呈した。
 さらに知事は「伝統文化を守るため今からでもなろうかな、横審の委員に」とぽつり。「いや、ノーサンキューだけど」と即座に否定したものの、近年は不祥事が相次いでいる角界の現状には我慢がならない様子だった。 

第2次補正予算案 衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
大橋被告の死刑確定へ=岐阜、大阪で連続女性殺害−最高裁(時事通信)
<わいせつDVD>販売容疑で元組幹部ら逮捕へ 愛知(毎日新聞)
<JR大阪駅>国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
訃報 筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-02 23:59

<薬害C型肝炎>新潟の50代女性 給付金の対象に(毎日新聞)

 汚染された血液製剤の投与によってC型肝炎に感染したとして、カルテがない新潟県の50代女性が、肝炎ウイルスの遺伝子型を主な証拠に、被害者救済法による給付金の支給対象であることの確認を国に求めた訴訟は1日、新潟地裁(森一岳裁判長)で和解した。国は同法に基づき1200万円を支払う。

 訴状によると、女性は89年に県内の病院で出産した際、血液製剤フィブリノゲンを投与されて感染。肝炎ウイルスの遺伝子型が米国から輸入された血液製剤による感染に多い「1a型」のため、血液製剤の投与で感染したと主張していた。原告代理人の鈴木俊弁護士は「結果としては1a型だから認めるというわけではなく、医師の証言や(製剤の)納入記録で和解ができたと思われる」と話した。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
訃報:平井要さん 59歳=薬害C型肝炎訴訟原告
Dr.中川のがんから死生をみつめる:/35 「肝炎対策基本法」に期待
薬害肝炎:入・通院費補助、県に創設要望−−患者団体 /新潟
薬害C型肝炎訴訟:救済法に基づき、5人全員の和解成立−−高松地裁 /香川
こげなことしとります:福岡グループインフォ 九州肝臓友の会 /福岡

外務省、ロシアに厳重抗議=駐日大使、射撃の確認避ける(時事通信)
「押尾氏は救命活動、女性遺棄でない」…弁護団(読売新聞)
松沢知事の著作に削除命令=著作権侵害認める−東京地裁(時事通信)
南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
ハイチ支援の教訓生かす=医療チームが帰国報告−岡田外相(時事通信)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-02-01 23:56