芸能人の戸籍情報横流し=弁護士に業務停止6カ月―東京(時事通信)

 探偵会社の依頼を受け、芸能人の戸籍謄本などの交付を区役所に請求したとして、東京弁護士会は7日、同会所属の山本朝光弁護士(79)を業務停止6カ月の懲戒処分にした。
 同会によると、山本弁護士は探偵会社(東京都中央区、廃業)と月額5万円で顧問契約を締結。同社の依頼を受け、昨年1月までの約2年間、都内の区役所に、司法書士を通じるなどして、事件関係者や芸能人など90件以上の戸籍謄本や住民票の交付請求を行った。 

【関連ニュース】
「農水相がゴルフ」報道で処分=TBS
「クリスマスで使おうと…」=陸将補、無断でモミの木掘らせる
兼業事務官を停職処分=大阪高裁
巡査長、捜査書類隠す=発覚恐れ失跡、書類送検
警部補、部下に銃口向ける=「油断するな」と二十数回

寒暖の差激しく、多雨=春の天候まとめ―気象庁(時事通信)
樽床氏が出馬に前向き=民主代表選(時事通信)
代表選出馬を正式表明=民主・樽床氏(時事通信)
エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪(産経新聞)
“歯科医師”にどんなイメージを持っていますか?(Business Media 誠)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-06-08 00:41
<< かばんごと引きずられ女性けが ... 大阪市長「風で閉塞感を解決でき... >>