少年愛好「ショタコン」国際化、性ビジネス確立(読売新聞)

 小林被告が主宰するサイトなどは、「ショタコン」系サイトとして認知されている。

 ショタコンは「正太郎コンプレックス」の略。マンガ「鉄人28号」の主人公・金田正太郎が半ズボンを愛用する美少年で、愛好者に人気があったことから名付けられたとされる。

 検索サイト「ヤフー」でのヒット数は118万件あり、「shotacon」で検索すると149万件。幼女を対象とする造語「lolicon(ロリコン)」や「hentai(変態)」と同様、日本発の性ビジネスが単語ごと“国際化”している格好だ。

 「ショタコン」サイトをランキングするサイトも複数あり、ビデオや画像、過激なアニメまで、少年を対象にした性ビジネスがすでに確立されている。

 小林被告はサイトで、「少年愛は違法ではない」「私たちの活動により、少年に対する犯罪が減った」と主張している。

 しかし、捜査関係者は「ショタコン系のサイトなどが入り口になり、少年たちが買春などの被害に巻き込まれるケースもある。画像が流出すれば被害回復も困難になる」と警戒する。

 実際、今回の事件で被害に遭った男児の映像の一部は、ファイル交換ソフトなどを通じてネット上に流出し、回収不能な状態になっているという。

9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
首相動静(4月19日)(時事通信)
<ジオス>勧められ一括払い 娘に注意むなしく(毎日新聞)
強風 北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も(毎日新聞)
沖縄の負担、国民が分担を=普天間問題で鳩山首相(時事通信)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-04-22 21:55
<< 自殺図り意識不明の長男刺殺、母... 最大7・5mの雪の回廊開通、岩... >>