愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)

 宮内庁の野村一成東宮大夫は5日の定例会見で、学習院初等科2年生の敬宮愛子さまが、同学年の児童たちから「乱暴」を受けていることを理由に、今週学校を続けて欠席されたことを明らかにした。乱暴の具体的な内容については言及を避けた。

 説明によると、愛子さまは月曜日の1日、通学に際して「腹痛や強い不安感」を訴えられたため、学校側と協議して原因を調査。その結果、ほかの保護者の話などにより、愛子さまを含めた複数の児童が、同学年の別のクラスの男子児童たちから乱暴を受けていることが分かったという。

 愛子さまは2日に短時間通学されたが、その後、5日まで不登校の状態が続いたという。

 野村東宮大夫は「学校側はすでに対応策を講じている。特定の児童が被害に遭っているわけではなく、いじめに当たるとは考えていない。効果が発揮され、不安感が早く払拭されるよう願っている」としている。

 愛子さまは16日に終業式を迎えられる。3年生になられるときには、クラス替えが行われる予定になっているという。

【関連記事】
愛子さま、1日で8歳に 「生き物」への強い好奇心
雅子さま、愛子さまがご帰京
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に
皇太子ご一家が那須へ 愛子さま、愛犬を抱かれ笑顔
愛子さま、初のプロ野球ご観戦「たいへん楽しかったです」

母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」−兵庫県警(時事通信)
公認会計士の深刻就職難 合格者700人あぶれる(J-CASTニュース)
再起訴19回で異例の引き延ばし、時効が成立(読売新聞)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
<名古屋市地域委>公募委員40人当選…有権者参加8.7%(毎日新聞)
[PR]
by o2cetvvijx | 2010-03-07 07:06
<< 阿木・宇崎夫妻が作詞・作曲、感... 路上で女性殴られ眼球破裂=かば... >>